2015年10月07日

栗きんとん

社会人になって美味しいものを食べる機会がグーンと増えた。

お菓子についていえば出張やお客様からのおみやげがダントツ。

昨日も京都の辻利クッキー、北海道の白い恋人クッキーをいただいた。

デスクにいながらにして全国各地や海外のお菓子をいただける。

ほんと、幸せ〜♡

中にはもっと食べた〜いというお菓子にも巡り会える。

今やインターネットがあるのでどこに売っているか瞬時に分かるはあたりまえ。

しかしインターネットがなかった頃はとにかく情報収集。

デパ地下の物産展とかにアンテナを張り巡らした。

そんな古きゆかしき時代にほれこんだのが栗きんとん。

【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋オンラインショップ】


毎年この時期になるととても食べたくなる。

実は栗の甘露煮や芋きんとんに入っている栗の甘さはとても苦手だった。

唯一実家の庭で取れた栗を母が煮てくれたものだけは好きだった。

でも栗って渋皮をむくのがとてもたいへんなのよね。

はじめて栗きんとんをいただいたとき、

白い紙に包まれて、

開くと上品にクリの形にキレイにしぼられていて、

ひとくち食べるとそれはそれは

ほっこりとした甘みがおいしくて

すっかりココロを奪われてしまいました。

この時期、ほどよい熱さの濃いお茶でいただきたいお菓子。

しかし都会のデパートや物産展に行かなくても手に入るネットのお取り寄せ。

ほんと良い世の中になった、うん。




 

posted by 茶々 at 07:20 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする