2015年10月08日

サワーブレッドがやみつきに

20歳の頃友達とサンフランシスコに行った。

そこで出会ったのがサワーブレッド。

あまりにも大好きになりすぎて

直径30センチ強の円形のサワーブレッドを

かかえて日本に帰った。

先週末、大好きな橋本のナナフクで

マグロとアボガドのタルタルをオーダーした。

付け添えのパンがめちゃおいしくて。

さらにニョッキを頼んだらソースがおいしくて、

パンをつけて食べたくなった。

パンだけ注文!

とっても酸味がきいた美味しいパン。

ちょうどお店の方と話していたら、

なんと

チクテベーカリーさんのパンだと判明。

美味しいはずだよね。

チクテベーカリーさんのパンはドイツ系。

なかなか日本でサンフランシスコ系のサワーブレッドが手にはいらないから。

比較的入手しやすいドイツ系のサワーブレッドを購入する。

サワーブレッドを求めて鶴見まで行ったこともある。

結局現在は焼いてませんってことだった。

そこでネットでさがせばいいじゃんとみつけたのが

アンゼルセンのひろしまサワーブレッド

お取り寄せできるのがうれしいね!

「アンデルセンのオリジナル酵母と日本酒の製造の際つくられる「生もと」から取り出した乳酸菌を用いたサワー種が醸し出す、独特の風味と酸味が特長です。」

酸味のきいたパンがくせになるんだよね。






 

posted by 茶々 at 02:55 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック