2015年07月14日

ターミネータージェネシスを観た後の話題〜情報に重さはあるの?

日曜日に相方とターミネーター ジェネシスを観てきた。
今までのターミネーターシリーズの中でもなんだか
ほっ♡とするシーンは多かったような好きな作品になりました。
どちらというと今までのサラ・コナーはとにかく頑張りを
強要され続けたけど今回のサラはおじさんに守られて
一人でがんばらなくていいよって感じがよかった。

晩御飯のときに娘たちとターミネータの話に盛り上がり。
タイムマシンの話になった。
相方曰く重さがあるとタイムマシンは実現できない
というものだった。
だから、情報も媒体が必要だから重さが発生すると。
そこで安藤ロイドに話がおよび
『想いの素粒子が』が媒体となったから重さが発生せず、
ワームホールが生じたんじゃないのと
いやそんなことじゃない。
と議論が白熱した。

そもそも素粒子とは???確か本買ったんだ。
どこにいったんだろう。
探して読むべ。(^_^;)







 

posted by 茶々 at 01:51 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | はてな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする