2016年01月20日

口コミで人気のハンドクリーム〜ベルビーゾ

ハンドクリームはさらさらが好き

小学校の頃、冬のカサカサでひびわれた手の甲がキライだった。乾燥した肌は、細胞のしわが網目模様に白くなり、ガサガサゴワゴワ、まるでぞうの肌のような感じがした。お風呂に入って皮膚をふやかして、固く絞ったタオルでごしごしとアカスリの要領で手の甲の皮をこすり落とした。ふろから上がると手の甲の皮が薄くなりひきつれたようになり、ヒリヒリした。でも、しばらくするとすぐに同じようにぞうの皮膚に戻った。
母は、よくオロナインやメンソレータムを塗ってくれたけど手の甲は一向にキレイにならなかった。
何時頃かな、手の甲がすべすべで一年中きれいになったのは。
二の腕は、夏になると紫外線にやられて ガサガサゴワゴワになるようになった。今見るとすべすべしているけどね。
いずれの場合も肌の保湿の問題なんだろうね。
ネットでググると、そういう状態になったらワセリンがいいらしい。でも、私。とにかくべたべたがキライなの。
クリームというと、サラサラ系を求めてしまうのね。
次女も私に似て、一年中に手の甲がカサカサでひびわれた状態になるの、ぞうさんの肌のようになっちゃう。
だから、一年中ハンドクリームを塗っているんだけど、冬場はあまり効果がでないと言っている。
 最近日本酒酵母成分の化粧品の保湿効果にとても興味がある。そこで見つけたのが、長崎県諫早市の「おおしま薬局」が開発したハンドクリーム「ベルビーゾ」。日本酒からのグリセリルグルコシドとお米からのグレイスノウ*雪*HPを主成分とし潤いのための成分を調合して作られたハンドクリームです。
そのさらさらとした使い心地にリピーターが年々増え続けているとか。
レビューを読んでもとってもよさそうです。送料無料というものうれしいですよね。 
 


試しに40gのチューブを購入してみようかな。こちらはメール便で届くから日にち指定はできないんだって。



【関連記事】

お米とお酒の「日本食」ハンドクリーム〜ベルビーゾ

お米とお酒の「日本食」ハンドクリーム〜ベルビーゾ

口コミで人気のハンドクリーム〜ベルビーゾ




 

posted by 茶々 at 20:37 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌の手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月06日

くちびるも肌も再生する!

くちびるの手入れがすっかり習慣になった。

リップケアが楽しくて仕方ない。

毎日鏡でくちびるを見るのが楽しみになっている。

リップスクラブも香り付きだから

私は結構気に入ってる。

クルクルとやさしくマッサージする。

香りを楽しみたいので洗い落とさず

テッシュでやさしくスクラブを取り除く。

いつも寝る前に手入れするので

UVカットの配合されていない

リップエッセンスをたっぷり塗り

ラップを被せてTVを観ながら10分間パックする。

いまでは、口紅をつけなくてもくちびるがキレイなピンク色。

お化粧がとっても映える。

50歳過ぎたからこそ肌のお手入れが必要なんだと思う。

そして手入れをすれば若いころと変わらない肌を取り戻せる。

そう、肌の血行をよくしてターンオーバーを促す。

あきらめちゃうなんてもったいない。










★ドラッグストアを探したけど売ってなかった



★今使っているスクラブ。香りがいいので使っている。



 

posted by 茶々 at 20:40 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌の手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月15日

私の愛用の化粧品〜SKIIの肌診断を受けて

55歳にして、初めての派遣。
十数年ぶりに毎日お化粧をする日々。
昨年の今頃はノーメークで
娘たちに顔がそばかすで埋まっているとか
化粧すると呪怨みたいだし、
シワシワボロボロだからしないほうがいいよとか、
散々好き勝手に言われておりました。
でも、偶然長年恋い焦がれていたSKIIの肌診断を受け、
それまで何をしても改善しなかった肌がトライアルキットを
使用して1ヶ月で目に見えて効果があったので
SKIIを使いはじめました。
そして今では、娘にママ他のお母さんより肌がきれいだよねと
言ってもらえるようになりました。
化粧方法も散々ダメ出しされまくって、
以前の化粧方法は眉はそのまま、アイラインは引かないでした が、
眉は描き、アイラインはしっかり引く化粧方法に変わりました。
とにかくポイントは色なんだと気づいたのです。
ブラックからブラウンに変えることによりとても自然な感じに仕上がります。
最近では娘たちから服に合わせて化粧を変えたらとか、
チークの入れ方、ファンデーションの色に注文がくるように
ダメ出しの内容がすっかりバージョンアップしました。
























 

posted by 茶々 at 22:38 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌の手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする