2017年06月04日

Uモバイル U-mobile S〜業界初ソフトバンクiPhone5sに格安SIMをいれることに 2

次女のお下がりiPhoneに格安SIMをいれるプロジェクト担当にいきなりなってしまった母。


799753_s.jpg


とりあえずITエンジニアなんだし、なんとかなるっしょって行動を起こしました。


業界初ソフトバンクiPhoneに格安SIM Uモバイル U-mobile Sを申し込んだら


思い立ったが吉日とばかりに昨日の朝出かける前にUモバイル U-mobile Sを申し込みました。






すると、今朝10時に手元に届きました。


週末だから、手元に届くのは早くて来週火曜日かなくらいに思っていたからびっくり。


もっと早く手続きすればよかったと思いました。


ただね「ネットで申し込んで動かなかったらどうすればいいの」って不安があって関わりたくなかった私。


でもね、ベルメゾンでクーポンを使って深夜に買い物する時に感じたんですが「イマドキのネットショッピングは安心だよね」。


なぜなら、24時間チャット機能があるからです。


もし、手続きの途中でわからないことがあったら右下にふわふわしているチャットボタンを押すと係の人とチャットできるんです。


で、この係のひとがなかなかのすぐれもの。

質問を打ち込むとすぐに応えが返ってくる。


なぜそう思うのかって言うと、私、10年以上カスタマーサポートに従事していたから同業者なんで分かっちゃうんですよ。


一昔前の大手のPC会社のサポートはふんぞりかえった殿様でしたからね。


電話繋がらない、繋がっても担当者のレベル低くてマニュアル通りの答えを繰り返し欲しい答えなんて返ってこない。


イマドキのカスタマーサポートは質が実にいい、カスタマーサポートは質がいい会社は伸びてますよね。


私が、ここ最近でトラブル対応で、はなまるつけたいのがアップルとデルかな。

早いし的確だし安心して製品を使えます。


逆にワーストは、某フリマアプリの会社。


二度と使いたくない、結構カチンときました。


だって、温かみのない機械にトラブル対処させているから最悪なんです。


だいぶ話がそれてしまいましたが、Uモバイルは安心して買い物ができるということです。


B5サイズの封筒に入ってクロネコで配達!


届いた封筒がペラペラなんで驚きました。

Evernote Camera Roll 20170604 134302_s.jpg


開けてみると送付状とパンフが入っているだけ。


パンフはちゃんと透明なビニールで包装されてます。


取り出して開くと、キャッシュカードみたいなカードにSIMカードがついてました。


う〜〜んこれはソフトバンクでiPhone契約する時にSIMカードを差し込むときと見た目も同じカードだね。


ということは、ソフトバンクで担当のおねえさんがやっていたみたいにSIMカードを入れるだけ。


iPhone - SIM カードを取り出す方法?


ここで、「そうだiPhone の SIM カードを取り出すのってどうするんだろう?」


早速アップルのサイトを見に行きました。


見たのはここ↓



「専用の器具はないから、クリップね。


そう言えば会社の方のイギリス土産がクリップだった。


あったあった!かわいいムササビのカタチだけどゴメン!伸ばします」


「あれ、穴に差し込んだけど出てこないよ?


ひっかけんのかな?いやいや傷がついたら娘におこられる。


困ったときはググルにかぎる」


そこで見つけたのがコチラのサイト↓




さすがぁ、アップルのサポートサイトを抑えて堂々のGoogleでトップ表示のことはあります。


そこでわかったこと、SIM カードを取り出す専用器具がiPhoneの箱に入っているということ。


なんだそうだったんだと、私のiPhoneの箱を開けたら入ってました。


開け方も「怖がらずに強めに押してみましょう、カチッと音がして外れます」


ホントです、簡単に外れました。


あっ、元々のSIMカードが入ってました。


そこで私、SIMカードは電話のためのカードと思っていたけど実際はなんの役割をはたしているの?っておもちゃいました。




届いた格安SIMカードを入れる



無事SIM カードを取り出すことができたので、第2の関門、新しいSIM カードを取り外す。


この作業も結構こわいです。


なぜって、キャッシュカードみたいなカードにSIM カードがプラモの部品みたいにくっついているんですもん。


どうやって外すの?なんでチップをカードにプラモの部品みたいにつけちゃうの!


そんなドキドキの私はパンフに書いてある通り「IC部分を後ろから上に押し込みます」を実行。


この作業結構勇気がいるのです。


静電気は大丈夫?強く押してチップが壊れない?チップが外れた拍子にどこかに飛ばない?


なんて心のなかで葛藤が起こっています。


意を決してエイって押してみたところ、無事片方がプチっと外れたときは胸をなでおろしました。


そして、外した格安SIMをiPhoneから取り外したケースのカタチ(カドがかけている部分)に合わせてセット。


実はSIMカードを取り外す時にもともとはいっていたSIMカードが飛び出して、どのようにセットするのか分からなかった。


どうしてって、元々入っていたSIMカードを入れてみると裏を向いた状態になったから「これでいいのかな?」ってちょっと思ったんです。


SIMカードケースを元のように押し込みカチッと音がしたらOKです。


iPhoneの電源を入れ、ちゃんと起動してほっ!としました。


で、パンフに書いてあるQRコードを読み込みU-mobile Sの構成プロファイルをインストします。


インストは数秒でした。


あとは、パンフに記載されているAPN設定をするだけです。


とっても簡単に完了しました。


結局



でもね、最後に設定してから「LTE回線を使用する」が出てこなくてあせりました。


でも、冷静に考えるともしかしたら開通のお知らせ明日だったよね。


そうなんです、あまりにも早く手元についたから設定が開通日よりも先に終わってしまったのです。


「待つの」ということで、無事開通するかの確認は明日報告します。

追記:ちなみにAPN設定をするときパンフは「LTE回線を使用する」をONにするのですが、

実際には「4Gをオンにする」をONにするでした。
Evernote Camera Roll 20170605 210924.jpg


★★お読みいただきうれしいです(^v^)★★

励みになりますのでクリックおねがいします。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

よかったらこちらにも。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 美容ブログ 10代女磨きへ




 

posted by 茶々 at 13:12 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安SIM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする